下着泥棒・下着オナニー告白

無料掲示板はコチラ!

▼過去ログ802
2011/8/17 2:08

▼生クリーム
男性 高知
最高
俺は18才の変態野郎だ
さっき暇だから家の近くを自転車でウロチョロしていた。
気がつくと前から気になっていた子の家の前に、見てみると駐車場には車がなくその子の自転車が一台あるだけだった。
チャンスと思い家に近づいてみると選択物干しには洗濯物がなくがっかりしていると近くの部屋の扉が網戸になっていたので網戸を開けて部屋に侵入し当たりを携帯の明かりで辺りを物色してみるとその子の物らしきブラがちらりとかごから見えていたので開けてみると大量のブラとパンツがあったので近くにあったかばんに全て入れてまた辺りを物色しているとなにやら物音がするので近づいてみるとその子が入浴中だった。近くに洗濯機があったので中を物色してみるとブラとパンツのセットが出てきた匂ってみるとオシッコの匂いがすごかったのでそれだけポケットに入れて自宅に帰宅した。
その後は匂い付きパンツでシコシコしていっぱい射精した。
数を数えてみるとパンツが50枚とブラが45枚あった。
今日は最高の1日だった。
2011/8/17

▼KH
男性 神奈川
同期会 初日
昨日・今日で同期と一緒にBBQしに行きました。今年で2回目だったのですが、今回は泊まりで正直チャンスだなと思ってました。
ターゲットは、千恵子(以後ちぃ)と言う同期の中でも1、2を争う可愛いギャルで俺は彼女の事が大好きなんです。
まずは前入りする場所に21時集合だったので、俺は家が近いので、一緒に行く約束をしていて、もう一人どうでも良いのが居たんですが、コイツがナイスなハプニングを起こしてくれて川で遊ぶ時に使う浮輪を忘れて、ドンキで買うって事になったので、ドンキから15分くらい離れた裏路地に車を止めて路駐だから、俺はここにいるよと言って残っていました。
二人の姿を完全に見えなくなってからトランクのちぃの鞄からそれらしき物が入ってる袋を出して見てみると上下黒でブラの真ん中にハートのラメが入ってるもので、パンツのクロッチには洗っても落ちないシミが…
その場で即効抜いて、バレない様に塗りこんどいて、何事も無かったかの様に初日は終わりました


続く
2011/8/16

▼KH
男性 神奈川
同期会 二日目
朝早くホテルを出発して、9時過ぎくらいにBBQをやる場所に着いて、まずは女性陣(4人)が水着に着替えに行きました。そして、荷物を俺の車に載せる様に奨めたんですが、大丈夫だよって言われ、計画変更
(計画では、載せてもらって、買い出しを行った時にちぃの前日ので抜くつもりが…)
俺はひたすらに焼くかかりで後の奴らは食ったり遊んだりばっかりで(俺は水着をわざと忘れて)どうしようもない
挙げ句買い出しを頼まれて買い物をまぁまぁ可愛いかなちゃんと言う子と行く事になったのですが、買い物をして戻ってきて先に荷物を持って行ってもらって後部席座席を整理してるとかなちゃんのブラ・パン発見ェその場で見てみると白のブラにディズニーの柄のパンツでパンツには表にまでシミが… 匂いを嗅ぐと強烈なおしっこ臭がして、とても抜けなくて、みんなのとこに戻ってしばらくすると「皆で遊んでくるから、ヤキソバ作っといて下さい」と初日のどうでも良い奴(この時ばかりは神と思った)が言ってかなり遠くまで行ってしまいました。
チャンスは今しかないと思い、ちぃの鞄から前日見た黒の上下ともう一つの下着袋を持ってトイレにダッシュ

黒のパンツにはかなり薄くシミがあったのですが、匂いもまだ余り無かったので、もう一つの袋へ

まずはブラが出てきて薄いピンクに薔薇が刺繍されてるやつで、ちぃの汗の匂いで息子は元気になりましたが、メインの下は上とお揃いの物でついにクロッチってご対面
しっかりと縦に長くクリーム色の物があり、匂いを嗅ぐとかなちゃんのとは違い、愛液の匂いとちぃのおま〇この匂いがして、写メを取って、舐めながら黒の方のクロッチに果てました

急いで戻るとまだ誰もいなかったのでこの日も何事もなく終わりました

ちぃ、お前に好きな人がいて付き合えないって分かってるけどお前のおま〇こと愛液の味は知ってるからな
終わり
2011/8/16

▼ブルマ最終世代
男性
キャッチ&リリース
先日、友人宅で友人の嫁さん(恵子ちゃん28歳)のパンティー(水色)を拝借。そのまま、家まで持って帰ってきました。
洗濯済みのパンティーでしたが、クロッチには洗っても落としきれない黄色い染みが…
はじめの2日間は、顔に被ってチンポをシコシコして楽しみました。
3日目、パンティーを履いたりチンポに巻き付けたりして、最後はクロッチ部分に大量射精。
それ以降、前面部分やお尻部分、内側外側、いろんな所にぶっかけました。(ぶっかける度に一応洗濯)
パンティー履いてオシッコ漏らしたり、パンティー目掛けてオシッコぶっかけたりもしました。
洗濯しても落ちない染みになってきたので、そろそろ返そうと思っています。
俺が数週間かけて汚したパンティーを、あの美人で清楚な恵子ちゃんが履いてくれるかと思うとたまりません。
最後、ウンスジも付けてあげようと思っています。
2011/8/16

▼変態マン
男性 京都
おばさんのパンティー
俺は18才の変態童貞野郎だ。先日祖母が亡くなり家に親戚が集まってきた。俺の狙いはおばさん(親父の妹)恵子45歳の使用済みパンティーを見る事だ。色々考えた結果、葬式の日に体調不良を理由に葬儀には参加せずみんなが葬儀場へ行ったとたん恵子の泊まっていた部屋に侵入あった恵子の着替えが入ったカバンが… 心臓がバクバクして気がおかしくなりそうだった。カバンを開けて物色してると奥の方からビニール袋に入った昨日履いてた恵子の薄いピンクのブラジャー黒いパンストそしてお目当てのパンティーが… パンティーは紺色とグレーの横縞パンティーサイズはMサイズだ。 パンティーとブラジャーとパンストを拝借し自分の部屋に戻りじっくり臭いをかぎ頭からかぶり履いてみたり、 クロッチの部分は茶色くなっていておしっこ臭が俺のチンポを大きくさせた。この猛暑のなか1日履いていたパンティーはかなり蒸れて臭っていた。 興奮のあまり30秒位でイッてしまった。 その日恵子のパンティーで3回抜かせてもらった。 ありがとう恵子。 顔は普通だかパンティーの臭いとシミは最高だったよ。
2011/8/15

▼親父好き
男性 東京
脱衣籠の下着
俺は40代のドカタ。

年上の逞しい中年親父が好きだ。

今、ある観光地の温泉に来ているのだが、楽しみはなんと言っても大浴場に来る中年親父の脱いだブリーフの匂いを嗅ぎながらチンボをシコる事。

今朝は朝五時半から誰もいない大浴場でタイプのおっさんが朝風呂に来るのを露天風呂で軽くチンボをいじくりながら待つ。

10分もしないうちにメガネをかけた足腰のがっしりした逞しい中年親父が風呂に入りに来た。

尻もデカいブリーフの似合いそうな親父、脱衣籠を見てみると、浴衣の脇に隠すように畳まれているグレーのブリーフ。

手に取ってみるとまだ脱いだばかりか暖かくて湿っている。

俺はそのブリーフを手に脱衣所内の個室トイレに入ると、親父のブリーフの前開きのチンボが当たる部分の匂いを一心不乱に嗅ぐ。

体臭に混じってやはり小便の匂いが右側を中心に鼻を突き、俺のチンボは勃起して、ちょっと握るだけで背筋にゾクゾクとする快感が走る。

こうしてずっと親父のブリーフで射精を我慢しながら快感に浸っていたいが、早くしないと親父が風呂から上がってきてしまう。

俺は親父のブリーフを頭から被りながら、一番小便の染み付いた股間の膨らみを鼻と口に押し当て、更に上から手のひらで思い切り押さえて自分のチンボをありったけの力でシコった。

あのメガネをかけた中年親父に汗だくで犯されたい。

親父の射精した精液まみれにされたい。

親父のブリーフ一丁の姿を想像した時いよいよ射精の瞬間が訪れた。

親父のブリーフ臭を思い切り吸い込みながらの射精は気がおかしくなるくらい気持ち良くてやみつきになってしまう。

男の脱ぎ散らかした臭いブリーフにまみれながらオナニーしてみたい。
2011/8/13

←New Old→

掲示板へ

http://z-z.jp/
Presented by
Z-Z BOARD