下着泥棒・下着オナニー告白
仲間に対する投げ掛け、短文の投稿は、談議のカフェにお願いします。
禁断えっち読物
ユミコの携帯Hガイド
▼パンティ受精er
同僚バッグから鍵を抜き取り合鍵作成R
僕より若くて女上司に
あたるギャルの真由子のバッグに入っていたキーケースを抜き取り
真由子の自宅と車の合鍵を作製して
キーケースは真由子に気付かれずにバッグに戻しておいた。
職場の女性達がマイカーを停めている駐車場で
どれが真由子の車なのかを初めは知らなかったが駐車場内の車に
どれこれ構わず合鍵を差し込む事で真由子の車を特定する事に成功した。一方
真由子の自宅については合鍵を作製する時に
真由子のバッグに入っている財布の中に免許証が有ったので真由子宅の住所を入手できていた。
その時ついでに真由子の免許証の顔部分を舐めている。
今回この住所に向かったが
やはり真由子の実家だった。実家は田舎ながらの3世帯で暮らす様な大きな家で
敷地内に車庫が建っていて
真由子のギャル車が停められていた。
1番の希望は真由子が1人暮らしをしている事だった。
真由子宅の鍵はコピーしていたので
若し真由子が1人暮らしをしていれば
真由子が仕事で家を留守に
している時に合鍵で真由子宅に忍び込んで、、
と云うのを望んでいたが叶わなかった。
ASKA殿が羨ましい。
2020/5/22
▼パンティ受精er
同僚バッグから鍵を抜き取り合鍵作成Q
約10人が働く職場に男は僕1人だけで
他は全員が20代の女性ばかり
と云う後にAVが作られた様な環境で2日間
働く機会を得て無事に終える事が出来た。
ここで無事と言うのは捕まらなくて済んだ
と云う意味で勤務2日目には犯罪行為に及んでいた。
そして後日,僕は再び
この職場の駐車場に来ていた。
勤務は終わっているのに?
この駐車場は職場の女性どもがマイカーを停めているだけでなく
一般人もタダで停めることが出来て結構
広くて結構な車が停まっている。
この駐車場で僕は勤務2日目に作製した真由子の車の合鍵を握りしめていた。
この時点で未だ真由子の車は掴んでいない。
しかし真由子の車の合鍵を作製する時に
車のメーカーは掴んでいた。この駐車場内で
そのメーカーを見つけたら
どれこれ構わず合鍵を差し込んで開けば
それが真由子の車だ
と云う事を確かめようとしていた。
僕は車の事に詳しくないので車の
お尻を見て1台1台メーカーをチェックしながら
「これはメーカーが違う」「これはメーカーが
そうだ」「じゃあ」と云う具合で合鍵を差して廻った。
・・明らかに不審者だ。
そんな中で採れる対策は鍵を差してダメなら
その場で長居せず直ぐに次に向かう
と云うぐらいである。これらの車の中には
メーカーは確かに合ってはいるけど違いそうだな
と思う物も鍵チェックは欠かさなかったし
或いは如何にもギャルが乗っていそうな車→ギャル車も確かに
あったが解錠できずにいた。
このギャル車の中には真由子以外の職場の女性達の車も含まれていたかも知れない。
そんな中で又ギャル車にエンカウントした。
鍵を差すと手前で引っ掛からずに奥まで入った!
このまま捻ると「ガチャッ」
!!
僕は周りを見回した。
確かにヒトケは無い様に思えた。しかし
それまでに僕は何台もの車に近付いては不審な行動を繰り返していたのでココは一旦
退いた。しかし真由子の車は覚えた!
この日はココに辿り着くのに何台も不審な行動を費やしてしまったが後日
改めて一直線に真由子の車へ飛び込んでやる。
周りに人が居たとしても
あたかも自分の車に乗る様に自然と。
2020/5/1
▼パンティ受精er
同僚バッグから鍵を抜き取り合鍵作成P
僕より年下で女上司であるギャルの真由子宅の鍵をバッグから抜き取り合鍵を作製して
元の鍵をバッグに戻すまでの間
一時的に真由子宅の鍵がバッグから無くなっている状態を
真由子に気付かれていないかどうか?
後で真由子達と雑談する時に真由子は僕に対して不信感を抱いていない事を確信したので
再び真由子へのストーキング行為を再開した。
仕事後に真由子達と雑談した後
真由子達は控え室とは別に在ると言う更衣室に着替えに逝くらしい。
ソッチにも興味は有ったが僕にとって
この日最大のミッションは達成していたので
ソッチへの気持ちは抑えて
これ以上は真由子達に怪しまれる事は
しない様に約10人の20代の女性達と別れて
僕はマイカーを停めている駐車場へ向かった。この駐車場は結構
広くて真由子達の車も停めているだろうし
一般人もタダで停められる所だ。夕方で少し暗くなってきて
僕はココで真由子達が帰ってくるのが分かる位置に着けて待った。
この時点で僕は未だ真由子の車を知らない。
真由子の車の鍵はコピーして所持しているけど!
暫くして真由子達が予想通り
やって来た。もと居た人数よりは少なくなっていたので
他はマイカー通勤では無いのだろう。
真由子達は駐車場に着いてから
それぞれの車に散って逝った。
暗くなって来ていたので僕は真由子の車をチェック出来なかったが僕は
@真由子のバッグから免許証を取り出して
真由子宅の住所を入手している
A真由子の車の鍵をコピーしているので
この日の尾行は止めた。ただ真由子が
この駐車場に車を停めている事が分かれば良かった。
そして暗くなって来ていたので僕がココに潜んでいた事を真由子達に気付かれずに済んで良かった。この後
僕の行動パターンなら
@真由子を直接尾行をするか
A後で真由子の免許証に載っていた住所へ逝って真由子宅の駐車場に停められた車をチェックしに逝くか
と言うのが普通だけど記憶では
どちらもしていない事になっている。
覚えているのは後日あの駐車場で真由子の車メーカー
(合鍵を作る時に鍵に彫られていたのでメーカーは掴んでいた)を見つけたら
どれこれ構わず合鍵を差し込んで「開いたら
それが真由子の車だ!」
と言うのを確かめようとしていた
と言う記憶をしているので
勤務2日目に真由子の車(と家)の鍵をコピーしてからこの時点まで僕は真由子の車を知らない事に
なっている。
2020/4/11
▼パンティ受精er
同僚バッグから鍵を抜き取り合鍵作成O
前回が同僚バッグから鍵を抜き取り合鍵作成Nで、、
エレベータに女性と2人きりで乗り込む時に
女性は僕を警戒して来るのが普通だが
M美が僕に次いで乗って来た時は
M美の降りるフロアが僕よりも上であるにも関わらず
M美は狭いエレベータの中で僕の前に立ち
僕に背中を向けている!
世が世ならM美のストーカーである僕にエレベータ痴漢をされているだろう。
しかもM美は僕に対して
「済みません」と謝って乗って来ている!
僕はM美宅の鍵を盗んでいて
M美が部屋を留守にしている間に
僕はM美宅に侵入していてM美の使用済みパンティの匂いを嗅いだり
下着を盗んだりしている。そしてM美宅に隠しカメラを設置してもいる。
そんなM美のストーカーである僕に対してM美は
「済みません」と謝って
自分(M美)のストーカーと2人きりでエレベータに乗り込み
自分(M美)のストーカーに対して背中を向けているのである!
「シメた!」M美は僕に下着を盗まれていたり
隠しカメラを設置されている事に気付いていない!
M美宅に隠しカメラを設置した翌日に回収しようとしたが
カメラが無くなっていてビビっていたが
これで又M美のストーキングを続けられる!
流石に隠しカメラを改めて設置するのは控えてしまったが
M美の留守中にM美宅に侵入して
M美の使用済みパンティの匂いを嗅いだり
M美の個人情報の入手を続けている。
これに対して真由子のバッグから鍵を取り出して合鍵を作製して
元の鍵をバッグに戻す迄の間
一時的に真由子宅の鍵がバッグから無くなっている状態を真由子に気付かれていないか
仕事中に僕はビクビクしていたが
後で真由子達と雑談する機会を得た時に
真由子は僕に対して不信感を抱いていない事が分かり
その時は何故かホッとした。
M美の時は「シメた(M美は僕のストーキング行為に気付いていない)!」と快感だったのに。
何はともあれ真由子へのストーキング行為を再開した。
2020/3/24
▼パンティ受精er
真由子の方は結局バッグに入っていた自宅の鍵と
車の鍵を取り出して合鍵を作製して
元の鍵は真由子のバッグに戻す事に成功した。
この間に真由子のバッグから一時的に鍵が無くなっている事を真由子に気付かれているのか
が僕の方では分からなくて
遅番で仕事が始まった僕はビクビクしていた。
しかし仕事後に真由子を含めた女性達と雑談する機会に恵まれた時に(身分の低い僕にとっては
その様にギャルの真由子達と話す事が出来るなんて中々無いのに)
真由子は僕に対しての不信感を抱いていないのだと分かった。
例えばM美宅に侵入して隠しカメラを設置して翌日カメラを回収しに逝ったらカメラが無くなっていてビビっていたが
後日マンションの1階で僕はエレベータに乗ろうとしたら
後から遅れてM美も乗ってきた!
M美が乗ってくるなんて僕は気付いていなくて僕の降りるフロアを先に押していた。
M美の部屋は僕よりも上で,そう言う時は
よく後に降りる人が奥に入るものだ。
その慣習に習って僕は別のターゲットとエレベータに乗り込む時は
ターゲットが降りるフロアよりも上のフロアを押す様にしている。
ターゲットよりも先に降りてしまうのは勿体無いし
何よりターゲットの真後ろに憑けて至近距離でガン見しながら髪の匂いを嗅いだり
バッグの中を覗いたり携帯電話の画面を覗いたり出来るからだ。
ターゲットが警戒して降りるフロアを先に押さない事が良く有る。
ターゲットが降りるフロアを予め知っていれば先に僕がターゲットの降りるフロアよりも上を押しておく。
その後ターゲットが僕の予想通りのフロアを押すのも又よいものだ。
初ストーキングとかでターゲットが
どこに降りるのか分からない時はターゲットが先に押すのを待って
その後,僕が上のフロアを押すのだが
ターゲットは先に押したくない筈で
それを強要させるのも良い。
ターゲットが僕を警戒して押さなかったり
「何階ですか」と聞いていた時は適当に上階を指定する。
それはそれでターゲットの声を聞けて僕が言うボタンを押させるので良い
と思う。話が又々反れてしまったな。
2020/3/20
▼パンティ受精er
喫緊ネタじぇいでぃーでは無く
喫緊ネタとは事情に因りリリースを続けられない事も有るんですよね。
と言う事で1年近く経ってホトボリが覚めた怜子ネタCです。
因みに麗子は女性警官で
どっちも仮名ですね。こっちのレイ子は
@顔ヨシ(怖そう
なのもヨシ)A学歴ヨシB若さヨシと3拍子揃っていた。
その怜子が隣からウチの職場に短期で応援に来ていた。
短期の応援と言う事で以前に「真由子と僕の関係とは逆関係」と
していたが身分は真由子も怜子も僕よりも上で
僕よりも年下なのである。
怜子は応援に2回来る事に
なっていて1回目は僕も一緒だったが2回目は僕は元々休みに
なっていた。これが怜子の2回目の応援日が決まった後に僕の意思で
「じゃあ」その日に休むとなると
事件が知れ渡ってしまった時に疑いが強まってしまうが元々僕は休みだったのである。
あまり違わないか、、犯行の手口は真由子の時と同じで
1回目でターゲットのバッグを覚えて2回目に
そのバッグを、、である。真由子の2回目の時は
僕は「出」だったが遅めの出だった。そこで本来の出勤時間よりも早く来て
事務所に誰も居ない時間帯と言う事は1回目の時に掴んでいたので
真由子のバッグから鍵を抜き取って合鍵を作製して元の鍵を真由子のバッグに戻して普通に遅出をした体で過ごした。
この時は事務所に誰も居ない時間内で真由子の鍵をバッグに戻すトコロがギリギリで焦ったが
今回は僕は休みなので時間の自由は長い。
しかし今回は合鍵を作る環境が無い。
「じゃあ」犯る事は決まった。真由子の時は先ず
その日は真由子宅の合鍵を作って元の鍵は真由子のバッグに戻しておいて後で、、
と言う手口だが今回は怜子宅の鍵を抜き取って
その日の内に抜き取った鍵は怜子のバッグに戻すのは変わらないが
その間に合鍵を作るのでは無く
そのまま怜子宅に侵入してしまえ
と言う手口となる。自分の1番の願望は真由子ケースの手口で
1日で終わるのでは無く合鍵を使って永い日時
楽しむ方が良いのだが合鍵を作れなきゃ
しょうがない。じゃあ盛大に犯ってやろう。
真由子ケースで女性宅に侵入しても下着を盗むのは気付かれない程度であるが怜子宅では全ての下着を盗んでやる。
ここで怜子の鍵を元に戻すのは
カモフラージュの為で怜子が家に帰れば下着だけを盗まれている事に気付くだろう。しかし鍵は
この通りバッグに有る
と言うのとバッグに鍵が無い「じゃあ」バッグを手放したのは何処だったか
と推測されると自分にとってバツが悪い。
明日香やM美達の時は部屋の鍵をギッてから戻してはいない。
これを明日香やM美は鍵を紛失したと見なしたから
その後,侵入を繰り返す事が出来た(ナタリアには鍵を盗まれたと見なしたのだろう。その後
錠をかえる防犯対策をとってきたが)。しかし
その時は明日香もM美もランドリに行っている間で部屋を開けたまま留守にしている時間が僅かしか無かったので
合鍵を作る時間も無く
それでも永い日時を楽しめる様に
その場で下着を盗んだりせず鍵だけを盗んで何とか「紛失した」と思ってくれ
と願っていたら運よく思い通りに事が運んだ。今回も
そうすべきなのか?最初の侵入で1セットくらいなら気付かれずに下着を盗む事は出来ると思うし上手く逝って怜子も「鍵を紛失した」と見なせば永い日時をかけて怜子宅への侵入を続けられるかも知れない。
2020/2/23
最新投稿古い投稿

Presented by Z-Z BOARD