家庭科室

▼過去ログ209
2019/1/25 18:46

★天津川 雪臣
(相手がデコレーションをしている間にフライパンの表面をキッチンペーパーで拭き取り、再び火をかけ残った少ない生地で小さな円を作るように垂らして焼いていき。その合間にも食べるためのナイフとフォークを拝借し軽く洗って脱ぐっていれば、ミニホットケーキの膨らみも半ばほどで相手からの完成の言葉を耳にして振り向いて。なんとも華やかなデコレーションが完成されており、その出来映えを誉めようとしてか無遠慮に相手の頭を撫でようか)お、かわいーじゃん。お前さん器用だなぁ。
1/25 18:46

★柳瀬愁
ほんとに分厚いやつだ…(皿の上に乗ったホットケーキの厚みに小さく呟いては相手の作業をまじまじと見つめて、並べられたデコレーション材料とホットケーキを交互にみた後にホイップクリームを手に取り真ん中にクリームを多めに乗せるとその周りにも均等にクリームを絞り。残っているイチゴとバナナを周りのクリームの上に交互に置いて、適当にチョコシロップをかけた後にカラースプレーチョコと星形のチョコチップを真ん中のクリームにふりかけて完成させると相手を見て)んん、おにーさんどーでしょーか!
1/25 18:25

★天津川 雪臣
小さい内はまだ可愛いからなぁ。おおー、サンキュー。んじゃ、いい子にゃ特別のにしてやるか。(火を止めて一度手を洗うとお皿を受け取るとそれを一度洗い拝借したペーパータオルで水気を拭い取り、厚さ3センチほどまで膨らんだホットケーキを皿の上に乗せて。そのホットケーキの真ん中に丸く小さな型にてくり貫いてドーナツのように穴を開けると、その穴に切ってもらった果物を敷き詰め、くり貫いたばかりの生地を乗せて蓋をして。それを相手に差し出すと星形のチョコチップやらシロップやらホイップクリームやらを袋から出して並べて)バターはあるけどシロップはチョコかメープルだけな。あとはまあ、好きにデコレーションしていいぞー。おにーさんのホットケーキ、いいセンスでデコレーションしてみ?
1/25 18:03

★柳瀬愁
ふは、可愛いー。良いおにーちゃんだね(向けられた画面を見れば表情が緩んで、相手がイチゴを食べれば自分もイチゴを一切れ摘まんで食べその酸味に口を窄めて。果物ナイフを置いて軽く手を洗うとそのまま皿を取りに行き、適当なサイズの皿を持ってくると台の上に置いて)んん、すっぱ…お皿これでいいかなー?
1/25 17:43

★天津川 雪臣
おー、その通り頼まれもの。しかも名指しの手紙つきな。(じっくりと生地が焼かれていくのを確認しつつ、机に置いたままのスマフォに入れたSNSを起動させて。母親から送られた一枚の画像を開くと、そこには幼く下手くそな平仮名のみの手紙が二通映し出されており。要約すればバレンタインに絵本のようなホットケーキくださいという内容が書かれており、それを見せている間に数センチにまで膨らんだホットケーキをフライ返しにて引っくり返しては、差し出されたイチゴに躊躇なく噛み付いて相手の指から食すと酸味のあるイチゴに顔をしかめて肩をすくめ)はははっ、どーも。うお、イチゴすっぺぇ!そろそろ焼けるな軽くフライパン、摘まみ食い終わったら皿頼むわー。
1/25 17:21

★柳瀬愁
そうなの?んー、じゃあこれ誰かに作ってあげる練習的な?(面倒だと言う相手に不思議そうに首を傾げてはなら今料理している理由はと考えた後に聞いてみて。次いで渡された果物ナイフとフルーツを見て楽しそうにフルーツを適当なサイズに切っていき、ホットケーキが焼けてくる良い匂いにご機嫌な様子で切り分けたイチゴを一切れ取ると相手のそばまで行き口元に近付けてみて)じゃあ、先におにーさんから一口つまみ食いどーぞー
1/25 17:03

[210][208]
[掲示板に戻る]