家庭科室

▼過去ログ198
2018/7/14 0:36

★奥閑月
どうだろうねえ。意外と時間が長いから来る時間がバラけるんじゃないかなと見てる。ありがとう、助かるよ。
(期末明けだ。生徒たちも思い思いの予定があるだろうし、と思いつつ、家庭科室の箸を手に、流れているそうめんをすくい上げ。ついでに朝比奈の作ってきたちくわきゅうりを口に入れれば、不格好さを恥じらう彼に小さく笑みを浮かべて)
いいんじゃない?可愛くて。それに美味しいよ。
(確かに量は少ないが、せっかくなので独り占めするのもどうか、などと考えているうちに、朝比奈は帰る様子。完全に入れ違いになってしまったと遅く来たことを悔いながら、彼を見送って)
ちくわきゅうりありがとう。大事にたべるよ。気をつけて帰ってね。
7/14 0:36

★朝比奈紘
ほんと?よかった。ありがとう。フルーツ好きな人なら抵抗なく食べれそうです?(柚月の感想を聞けば詰めていた息小さく逃して肩の力をゆるゆると抜き。おいしそうに食べてくれる顔がパーカーの動物と重なり、片手伸ばしてフードを被せると猫先輩などと揶揄するように呼びかけてみて。同じテーブルに座る奥が持つタッパーの中身が気になるのか軽くそちらに身を乗り出しながら)俺はちくわきゅうりとフルーツは持ってきたけど、どれも今日なくなりそうだから特に持ち込みはないかな(持ち込んだ容器の中身、どちらも今日中になくなってしまうくらいの少量であれば掲示板に書き残す必要もないだろう。てっきり明日食べてくれるだろうと暢気に構えていたのだが今ここで実食されるとなればあの不恰好なちくわが2人の目の前に晒し出される恥ずかしさに居た堪れない心地になれば柚月からもらった玉子焼きを1つ口に入れ)今食べるんですか?いや、案の定失敗したのでおすすめできないんですが……。あ、猫先輩これおいしい(さりげなく柚月の手料理へ話題を移しつつ片付けを済ませ。持ってきていた容器をバッグへしまい室内の時計を確認し2人に頭を下げれば家庭科室を後にして)俺はそろそろ失礼しますね。ありがとうございました。おやすみ、奥先生、猫先輩>退室
7/14 0:31

★柚月 響也
ほんまに?ほな、いただきます。(嬉しそうに微笑めば、フルーツてんこ盛りのそれを食べていき)ん、フルーツの甘さがジューシーでええねぇ、甘じょっぱい感じが好きやわぁ。(紘にそう感想を言えば、しづ先生に向き直って)明日はいっぱい来そうやねぇ。俺は約束あるで来れへんけど、差し入れは冷蔵庫に入れておくで、後で書き込んどくわ。>all
7/14 0:10

★奥閑月
柚月くんと、朝比奈くんか。先に始めてもらってても大丈夫なように、準備だけは整えておいてるんだから、いいんだよ。
(柚月の言葉に軽く首を横に振れば、すでに流しそうめんを楽しんでいるらしい二人に軽く目を細め。冷蔵庫に歩み寄っては、トートバッグの中から食料を取り出して。前回のカレーが好評だったので今回も…?と考えたものの、麺類とごはんを用意するのもなんだかおかしい気がしたので、そうめんにもかけられる夏野菜のキーマカレー。それから単純に自分の好物のちくわの磯辺揚げ。タッパーに入ったそれを冷蔵庫に入れれば、スマホで掲示板に持ち込み品の書き込みを済ませ)
朝比奈くん、本当に作ってきてくれたのか。ありがとう。これは俺が今日味見します。
(朝比奈の言葉に改めて冷蔵庫を覗き込めば、確かにタッパーの存在。取り出して自分用のめんつゆを用意すれば、彼らと同じテーブルに着くだろう)
ふたりとも、悪いんだけど持ち込んだおかずとかあったら、簡単にでいいから掲示板に書いておいてもらえるかな。今日はともかく、明日は俺、全部把握できる気がしなくて。予行練習に付き合って。
7/13 23:58

★朝比奈紘
ううん。いいよ、あげる。元々俺が食べる用でやったわけじゃないから。今後のためにおいしいかどうかだけでも教えてください(空腹を感じていないこともあり首を横にふってやんわりと断り、完成したそれは快く差し出すつもりで。いつか恋人に食べさせたいと思う気持ちから感想だけは聞かせてもらおうと柚月が食べる様子をじっと見つめ。と、そこへ奥の姿が見えれば軽く片手を振って)奥先生、お疲れ様です。いいんだよ、先生もいろいろ忙しかったでしょ。あ、ちくわきゅうり冷蔵庫に入れておいたから明日にでも食べてくださいね> all
7/13 23:47

★柚月 響也
ほな、俺が代わりに掬ったろうか?せっかくの流しそうめんやで。(そう紘に言うものの断られればいい募ることはせずにいて)え、せっかく紘が掬ったそうめんなのにええのん?(紘から器を受けとれば器と相手を交互に見ながら尋ねていれば、後から来たしづ先生に気づいて微笑んで)先生、ばんわさん。先に始めてもうたわ。>all
7/13 23:35

[199][197]
[掲示板に戻る]