家庭科室

▼過去ログ217
2019/7/7 7:04

★岬 大河
まだまだ沢山あるし、何ならまた作ってあげるから今日は持って帰れる分だけにしておきなさい?(悩んでいる様子を微笑まし気に見遣りつつ、両手を合わせて食後の挨拶をし、使っていた食器類をシンクへと運べばこれも手早く洗って片付ければ小さく欠伸を漏らし、身に付けていたエプロンを外せば丁寧に畳んで)さてと、アタシはそろそろ帰ろうかしらねー…柳瀬君はどうする?帰るようなら家まで送ってあげるから帰る支度もしなさいなー。
7/7 7:04

★柳瀬愁
んふふー、パフェも美味しい…(いくらでも食べられそうだとスプーンを咥えつつパフェを見つめて。先程食べたフルーツポンチの他にもゼリーやクッキー、水羊羹など色々選んでタッパーにそれぞれ入れていき)あー、どうしよ、全部持って帰りたい…。(流石に全てを持って帰るのは大変なためしないがどれも美味しそうで心惹かれると悩ましげに呟いて)
7/7 6:45

★岬 大河
爽快感が凄いわよねぇ…(そんな事を話しながらもデザートを食べ進めては器に残ったサイダーもスプーンですくって全て飲み干し、自身はぶどうゼリーへと手を伸ばし、ツルリと喉を通るゼリーに表情を緩めて。問われた内容には確りと頷いた後に空いた食器類を手早く洗って片付けて)えぇ、勿論。持って帰れるだけもって帰りなさいな。荷物多くなるようだったら家まで車で送ってあげるわよ。
7/7 6:18

★柳瀬愁
ありがとー。ん、おいしー(ソーダが注がれたフルーツポンチを食べては目を細め笑みを浮かべ、早々に食べ終えると次はと小さいパフェに手を伸ばして。幸せそうに頬張っていれば相手の言葉にパッと嬉しそうな視線を向け)んあ、いいの?たくさん持って帰っちゃうよ?(本当にいいのか確認しつつも既にどれを持って帰ろうかと選び始めており)
7/7 6:05

★岬 大河
あら、柳瀬君も?はい、どうぞ?んー…夏はやっぱりこれよね…さっぱりしてて本当に美味しいわぁ(差し出された器に気付けば緩く笑いながらも相手の器の中へとサイダーを注いで、冷蔵庫へとサイダーを仕舞えばサイダーの入ったフルーツポンチを頬を緩めつつ食べ進め、多少は減った物のまだ沢山のデザートが残っている事に気付けば問い掛けて)あ。良かったら何か持って帰る?荷物になっちゃうけど、良かったら好きなの持って帰ってくれて良いわよ。今ならクーラーボックスとかタッパーも付けてあげるわー。
7/7 5:53

★柳瀬愁
んー、肝試しはあんまり得意じゃないけどこういうのは楽しいから俺も好きー。はーい、神代先生も気をつけて帰るんだよー(怖いことは苦手な為肝試しも得意ではないが楽しいことならばわかると同意するように頷いて、明るく返事をしつつ帰る神代に手を振り見送ると再びフルーツポンチを食べ始め)んあ、みっちゃん先生俺も、俺もそれしたいっ(岬がソーダをフルーツポンチに注いでいるのを見ると自分もと器を差し出して)>all
7/7 5:28

★岬 大河
召し上がれ。ちなみに月曜日も色々なデザートを作っておく予定よ、暇な時間があれば食べにいらっしゃいね?(柳瀬の元気の良い声に笑みを深くすれば洗い物を手早く済ませて再び調理台へと戻れば自身もフルーツポンチを皿に取り、少し考えた後に冷蔵庫からサイダーを取り出せば冷たいそれを自身が取ったフルーツポンチへと注いで。水羊羹を食べ終え、あくびを漏らし立ち去る神代に対して笑顔を向けつつ返せば片手を軽く振って背中を見送り)お口に合ったようであれば良かったです。今日は楽しかったです。毎週、色々なデザートを作り置いて居るので、甘いものが欲しい時はいつでもいらして下さいね。お気をつけて>all
7/7 5:19

[218][216]
[掲示板に戻る]