家庭科室

▼過去ログ207
2019/1/25 15:15

★天津川 雪臣
だと思ったよ、年相応の腹ペコ男子め。摘まみ食いとかしたらそのヒヨコをデコレーション代わりにすっかんなぁ?(予想通りすぎる返しに肩を落としながら、堂々たる歩みで自分の向かいにまで来る相手に溜め息にて出迎えて。開けたばかりのホットケーキミックス粉を計量器の上に置いたボールに開け半分ほど残して注ぎ入れ。そうしてもう一つの空のボールと卵一つを相手の目の前に差し出し)手伝ってくれんなら卵割ってくれー。言っとくけど洒落た菓子は作らんぞ。
1/25 15:15

★柳瀬愁
んふふー、でもこれから甘いものできるんでしょー?(へらりと笑いながら室内に入るときちんと扉を閉めてから相手の方へと歩いていき、邪魔にならないように調理台を挟んで反対側へと移動するとピシッと手を挙げて)はい、お手伝いするから完成したらちょっと食べたいです!
1/25 15:04

★天津川 雪臣
おー?(手にしていたホットケーキミックスとスマフォを気だるそうに交互に見ていれば聞こえた元気な声に肩越しにて振り返り。真っ先に見えたのがアイディア本人ではなく前髪を纏めているひよこのヘアゴムだったせいか、名前を聞くよりも早くあだ名にて同等のはつらつさにて答え返しつつ、バリッとホットケーキミックスの袋を開けて)おうともよ、仮名ぴよ太郎くん。悪いがまだ何もしてねぇから甘いもんなんてねぇぞー?
1/25 14:53

★柳瀬愁
…?(ベージュのオーバーサイズのカーディガンを着込んだ制服姿、前髪をひよこのヘアゴムで結い上げ揺らしながらコンビニの袋を手にやってきて。家庭科室から聞こえてきた物音に反応するとそっと扉から中の様子を伺い、調理台に転がる材料と相手が用意している道具を確認するとパッと瞳を輝かせながら扉を開けて初対面にもかかわらず元気な声で)おにーさんおにーさん、もしかしなくてもこれからお菓子づくりとかする感じかな?>入室
1/25 14:38

★天津川 雪臣
っこらせ、と。はー、やれやれ。何時に帰れっかねぇ。(教師からの許可を事前に取り鍵を取りに一度職員室に向かったため着崩していなままの制服姿で入室し、手にしていたスーパーのレジ袋からいくつかの材料を調理台に置くと、崩れた袋からチョコやらホイップやらの甘味料が転がり出てきて。そこそこ重かったと負荷が掛かった肩を気だるげに回し、次にボールやら計量器やらを取り出し準備を始め)>入室
1/25 14:17

★信楽 燕
そうか。なら送ってく。電気消すぞ。(欠伸をする様子に疲れているのだろうと感じれば共に食器を片付け火の元の確認をし。相手の住まいを聞けば近所所かむしろすぐ傍だった事に何とも言えない顔で。恥ずかしさが勝ってしまい言えずにいればいつの間にか到着しており相手を部屋まで送ってから自室に帰っていき)>退室
8/17 0:05

[208][206]
[掲示板に戻る]