家庭科室

▼過去ログ202
2018/8/6 22:05

★柚月 響也
(部活終わりにシャワーを浴びた直後であれば、学院指定のスラックスに黒のタンクトップ、袖を通しただけのシャツはボタンを止めず、濡れた髪をタオルで拭きながら家庭科室へと入っていって)>入室
8/6 22:05

★柚月 響也
マンボウは普通に煮ても旨いで。あ、煮汁は濃いめに作らんとあかんよ?脂がおおいで。(それもレシピに書いとくわ、などと言いながら、残ったおかず類をタッパに詰めて保冷バッグに入れて)ん、苦いのはココアの粉やと思うわ。簡単やからオススメやで。(相手が美味しそうに食べてくれるのを嬉しそうに眺めつつ空いた皿をシンクに下げて洗い、水気を拭いてしまっていき、途中相手の手伝いもあれば思いの外はやく終わって)先生、おおきに。ふふ、俺も嬉しかったでおあいこでええ?また来年もお祝いできるとええなぁ。(そんなことを言いつつ、帰ろうと歩き出したが貰ったプレゼントは相手の手のなかで、ポリポリと頬を掻きつつ、相手の好意に甘えるかと言われた通りに待っていれば、マンションまで送って貰い、プレゼントと引き換えに保冷バッグを手渡すだろう)>退室
7/21 0:21

★奥閑月
ありがとう。作ってもらうアテはないから、一般的な家庭料理しかしないからまあまあ不安はあるけど、自分で挑戦してみるよ。
(彼の申し出をありがたく受け入れつつ、スポンジをしっとりと濡らしているのがチョコレートシロップだと言われれば、目を丸くして)
なるほど、じゃあ苦いのはココアからかな?へえ〜、すごいなあ。本当においしい。…ごちそうさまでした。
(感動しつつティラミスを食べきれば、手を合わせてから席を立ち。皿の片付けや彼の荷物の片付けを手伝って、火の元、水回り、戸締まりの確認を済ませて)
今日は本当にありがとう。ごはんは美味しかったし、グラスも嬉しかったよ。じゃあ、俺、一旦職員室に荷物を取りに行くから、玄関でちょっとだけ待っててくれる?プレゼントは柚月くんちで改めて渡すから。
(敢えて彼へのプレゼントを持っていってしまうのは、遠慮した彼が先に帰ってしまうことを避けるため。玄関で合流後、彼を送っていけば、改めてプレゼントを渡してから帰路に着くだろう)>退室
7/21 0:05

★柚月 響也
ん、報告楽しみにしてるわ。美味しかったら俺も試してみるで。(楽しげにそう言えば、自分もなにかやってみようかと考えつつ、相手の味噌事情(?)を聞けばなるほどと頷いて)今度実家行くで、スーパーにあったら送ったるな。レシピ添えて。(誰かに作ってもらってや、などと笑いながら言えば、続くティラミスへの感想にふふっと微笑んで)意外と簡単やで?クックパッドに載っとったの参考にしたんやわ。コーヒーリキュールの代わりにチョコレートシロップやけど、美味しいやろ?
7/20 23:53

★奥閑月
試してみて美味しかったら報告する。
(今時期であればスーパーで買える果物や、凍っているものでもいいのなら思い浮かぶものはたくさんあり。頭の中に並べつつ申告)
味噌は土地柄出るしねえ。白赤合わせ…。俺は基本合わせで、祖母が結構適当で赤切らしちゃったから今日は白味噌〜みたいなこととかよくあって、平気なんだよね。そうなのか、なるほど市場流通はあんまりしないやつ…。
(マンボウの肉は流通していないかもしれないと聞けば、いささか残念そうな表情。取り出されたティラミスに本日何度目か分からない驚きに目を丸くして。そっとすくい上げて一口)
ティラミスってご家庭で作れるんだ?すごいな…。……うん、すごく美味しい。ほろ苦くてしっとりしてて、大人の味だね。
7/20 23:42

★柚月 響也
あー、そうやね。お洒落〜な喫茶店とか果物ガンガン入ってる紅茶とか、デトックスウォーター?だっけ?見た目すごいやつ多いやね。不味かったら売れへんやろし、美味しいんやない?(自分は飲んだことがなく、味も想像出来なければ、曖昧な答えしかできずにいて)あー、良かったわ。俺の友達に白味噌やないとダメぇいう子おるで焦ったわ。んー、マンボウは市場流通どうなんやろね?こっちでは見たことないわぁ。今日の食材は、みんな母ちゃんが送ってきたやつだで。(相手がスーパーを探すというのを聞いて慌てて食材の出所を明かして、続く言葉にハッと時計を見上げて頷いて)すぐ出してくるわ。待っとって。(そう言って冷蔵庫から取り出したのは、覚えたてのティラミスで、タッパにぎっちり作ってあるのを皿に盛って相手の前へと置いて)どうぞ。練習何回もしたで、ちょうどええ甘さになっとる思うわ。
7/20 23:30

[203][201]
[掲示板に戻る]