家庭科室

▼過去ログ185
2016/4/7 22:13

★柘植 陽貴
うー……すみません(肩をすくめながら眉を下げ、言われるままに材料を計量してはフードプロセッサーの中へと入れていき)卵とチョコチップはどうすればいいですかね?(最後に残った二つの材料を手に持って相手へと支持を仰ぎつつ計量に使ったボウルは流しにおいて)
4/7 22:13

★有須宮 伊御
だから、暑苦しいのやめろ…(軍隊のような返事をする相手に些かげんなりとしながら、どれくらい作れば良いだろうかと少し考えつつ)…薄力粉150、砂糖75、バター75。はかったら全部この中入れろ(つん、とフードプロセッサーを指でついて指示を)
4/7 22:08

★柘植 陽貴
へ?あ、はい!(用意されたフードプロセッサーを見ればこれでどうやってクッキーを作るのやらと小首を傾げ、材料を計測するために電子計量器を取り出せばその上にボウルを置いてから電源を入れて)準備できました!(気分はどこか軍隊の部下のような気持ちで目の前の電子計量器を見て言い)
4/7 22:02

★有須宮 伊御
あー……(相手の様子にもっと簡単に適当で良い方法が良さそうだと視線を廻らせ)あれ使うか(フードプロセッサーを引っ張り出しては軽く水洗いをして丁寧にタオルで拭いて、コンセントを差して準備を終えると相手の前へと置いてやり)さて。材料測るぞ。
4/7 21:58

★柘植 陽貴
あ、はい!お願いします!(ポケットへとリングを入れた相手にそれからすぐに興味を失ったように材料へと向き直り、いくつかのボウルも用意してならべて)まずは、どれからですか?卵か砂糖か、バターだと思うんですけど……(並べられた材料を見てから相手へと視線を投げかけ、どう進めればいいのかと困惑し)
4/7 21:50

★有須宮 伊御
…ん…ああ、いや(相手が示した棚へ視線をやるも、忘れそうだと思い直してはシャツの胸ポケットの中へと落とし。念入りに手を洗いタオルで拭くとようやく材料へと向き直り)時間ねぇし、お前は付け焼き刃だし、簡単なのでいくぞ
4/7 21:45

[186][184]
[掲示板に戻る]