OSSC 掲示板
掲示板への書き込みは[投稿]からお入りください。
会員以外の方は[お問い合わせ]をご利用ください。
▼友納 善章
のこのこガソリン収納庫の蓋
6/18(日)、のこのこガソリン収納庫の蓋は修理中ですが、
今週は雨が降る予定なので、とりあえずガソリン収納庫に蓋を
しています。
まだ、修理中ですので座ったり乗ったりすることはできません。
6/24(土)の活動当番の方は、活動時には取り外して部室
に保管してください。(当日修理すると思います。)
6/19(月)11:15
▼友納 善章
6/17(土)活動報告
本日は、ベテラン8名、新人7名、活動当番3名及び代表1名の
合計19名が集まりました。晴天、中風でした。
艇数も多くなることから、シカーラデイでしたがラークでの活動
としました。
午後は風が強くなるとの予報でしたので、弁当持参とし、早めに
活動終了することとし、まずは黄色ブイまでのロングセーリング
を行い、生の松原沖に戻ってきてからは三角マークでのレース練
習を行いました。
4レース行う予定でしたが、3レース目にOS1のメインブロック
のピンが外れ、レース不能となったため、4レース目は中止しま
した。
風も予想に反して中風から弱風となり、事故もなく無事活動を
終えました。
活動終了後、S1のティラーエクステンション部分の修理、OS1
のメインブロックのピンの取り付け修理を行いました。
また、山口さんをメインにのこのこのガソリンタンク収納庫の蓋の
修理を行いました。
S1、OS1は修理完了
ガソリン収納庫の蓋の修理状況は以下のとおり
1.ひび割れたFRPを取り除く。
2.腐食した合板を取り除く。
3.合板を接着していた、接着剤その他を取り除く。
4.購入した合板を接着する。
5.接着した合板の上にガラス繊維を貼り付ける。
ここまでで、本日の作業を終了しました。
今後は、ガラス繊維を10層程度、合板の上、横部分に
貼り付け、研磨と塗装を行う必要があります。
修理中の蓋は、接着剤等が乾燥していないため、部室の
棚の上においています。

艇の状況
S1  ティラーエクステンション接合部が切れかかっている。
    →修理済
OS1 メインブロックのリングピン外れ→修理済
OS2、OS3、OS4、OS5、OS6、OS7は問題なし。
活動当番はT納、Y口、Haでした。
6/17(土)20:56
▼友納 善章
スポーツ保険手続き
本日(6/15)、新入会員1名のスポーツ保険手続きを行い
ましたので、連絡します。
6/17(土)から活動可能です。
詳細は会員専用伝言板を参照ください。
6/15(木)9:49
▼友納 善章
のこのこについて
11日の活動終了後、ガソリンを補給していたとき、ガソリンタンク
収納庫の上蓋の裏側にひび割れがあることを発見しました。
蓋のなかには合板が入っており、それも劣化(ブヨブヨ)していました。
そのため、上蓋がべこべこになっており、座ると更に悪化します。
当面はガソリンタンク庫の上には、座ったり立ったりするのは禁止したほうがいいようです。
レスキュー艇担当の方は、修理方針の検討をお願いします。
6/12(月)22:40
▼KUWADA
6月11日第4回市民ヨット教室 
6月11日 第4回 市民ヨット教室 
受講者3名、OSSCメンバー参加者18名
受講者(インストラクター):3艇 サポート艇:6艇 レスキュー(のこのこ)

午前:市民ヨット教室は、10時から講義、11時30分から陸上シミュレーション。OSSCメンバーは、中風(約4m)の中、三角マークの1周レースを2戦、全艇スタートも良く、好レースが展開されました。

午後:市民ヨット教室の受講者(3名)を含め海上練習、着艇後艇整備、受講者を交えミーティング。中風4~5m、アビームと風上に3マーク設置。程よい風の中、受講者(初心者)もティラーを握ってセーリングを楽しみました。サポート艇も「風」や「ヒール」を楽しんでいたようです。
受講者を交えたミーティングでは、河村代表の熱い熱弁(OSSC勧誘)があり新メンバー急増の予感!!

本日の使用艇と管理
OS−1、2、3、4、5 問題なし
Y−4、5  問題なし
Y−6、7  ベイラー交換が必要(市民ヨット教室が終了後、再チェック)
6/12(月)3:31
最新投稿古い投稿

Presented by Z-Z BOARD