下着泥棒・下着オナニー告白
仲間に対する投げ掛け、短文の投稿は、談議のカフェにお願いします。
禁断えっち読物
ユミコの携帯Hガイド
▼パンティ受精er
やっつけ作業で下着泥棒
今日未明じぇいでぃーの使用済みパンティを含むバッグを盗んで来た。
そのバッグごとをマイカーに
つんだまま今
仕事をしている。詳細は帰ってバッグの中身をじっくりと調べてから、、
2020/2/22
▼パンティ受精er
不動産屋の岡本チャン
僕が1Rを探していた時に或る不動産屋で担当してくれた岡本チャンは未だ新人で(新卒では無い)
良い物件を持っていなかったのだと思う。岡本チャンは若さ長身
制服姿の3拍子揃っていたので顔は普通でも全然ターゲットに成り得ていた。物件は一日に複数
社用車で見て回るんだけど1物件
終わる毎に社用車に戻ってから岡本チャンは電話をしていた。
会社の上司に僕の反応を報告していたのだと思う。
社用車は岡本チャンが運転して僕は後部に座っていた。1つ見終わって又
岡本チャンは僕を車に乗せてから電話をして車から離れて逝った。
助手席には岡本チャンのバッグが置かれている!
さっきの電話は数分で終わって車に戻って来ている。
「岡本チャンのバッグを漁ったら
きっと自宅の鍵が入っているだろう。
しかし鍵をとって合鍵を作りに行って戻す時間は無い」
じゃあギるか?でも気付かれたら僕だとバレバレかも知れない。
2020/2/17
▼パンティ受精er
ストーキングの分類は
自分が入る部屋の前後で入居する(していた)女性をターゲットにするのは
@近隣でしたね。失礼しました。
2020/2/15
▼パンティ受精er
曼婷Dと
曼婷が生息している
と思われる部屋のポストを検閲して割りと早い段階で
この女性の郵便物を入手できたが
郵便物の殆どは別人の宛であった。
前の住人なのか?
僕の部屋にも前の住人女性の郵便が
いくつか届いて来ていた。
やはり自分が入るの部屋の前後で女性が入居する(していた)となると格好のストーキング
ターゲットとなる。
僕はストーキングの分類を
@近隣ストーキング
A都市型
B学校や職場の同僚
と分類しているが自分が入る部屋の前後で入居する(していた)女性のストーキングはAに当たるだろう。今回は
この内の1人について。
・・僕は引っ越しで1Rを探していた。
或る不動産屋で女性が僕を担当してくれた。因みに女性は岡本さん
と言って顔は普通だけど
@若さヨシA長身ヨシB紺の制服ヨシと3拍子
揃っていて岡本チャンもロックオンしていた。又
話が逸れるけど1Rの様な狭い密室で2人きりに
なれるので
良い物件が見つかるまで妥協せずに何度もデートを楽しんだ。
2020/2/15
▼パンティ受精er
曼婷C
曼婷が入って逝ったマンションの入口にはテナントの表示がされていて
その中から曼婷の勤め先のアタリをつけていた。
家に帰った後アタリをつけた会社の事を調べてみると曼婷の故郷と思われる地域の事業所が在り
「ソコだ」と確信した。更に後日の朝
出掛けて逝く曼婷を尾行し同じ電車に乗って降りた後
女性よりも先回りして前回に曼婷が入って逝ったマンションのエレベータで向かったフロアまで行き待ち伏せた。
僕のマンションで雇われ管理人をしている貴子の帰りを尾行する2日目に待ち伏せた駅の階段では
「そんな所で何やってるんですか」
と通行人に突っ込まれそうな所だったけど
今回は同じ階段だとは言え未だマシだった。
寧ろエレベータから降りて来て直ぐの細長い廊下で待ち伏せるよりは
はるかにマシな状況だった。少しして曼婷がエレベータから
このフロアに降りて来てアタリをつけた事務所が入っている部屋に入って逝った。
これで知りたかった朝ストーキングは完了した。
曼婷に初めてエンカウントしてから朝ストーキングで電車に一緒に乗って降りる駅で見失ったが曼婷が生息しているフロアを突き止めて部屋を突き止め
曼婷の出掛け先のマンションのフロアを突き止めて部屋を突き止めた。
この時点で曼婷が生息しているマンションの集合ポストから曼婷の部屋のポストをチェックして名前も入手していた。
2020/2/12
▼パンティ受精er
曼婷B
曼婷が生息している部屋は突き止めた。その後
曼婷はエレベータで降りて逝くのを
僕は非常階段で降りて
入口に居る雇われ管理人の貴子をやり過ごして
曼婷の尾行をして逝く。これは前日の同じ時間に途中まで尾行していたので
見失った所まではスンナリと進行するが
そこまでのルートをいつも曼婷は同じ様に通過しているのを見届けるのも何故か快感だった。
曼婷は改札を出た後
銀行に入り少しして出て来た。
「曼婷が利用している銀行は突き止めた」
僕の部屋の斜め向かいに生息していた亜美を尾行した時も利用銀行を突き止めたが
ストーキングしている女性の個人情報を入手するのは僕の性の養分となる(その後
亜美には他の収穫なく逃げられてしまったけど)。
銀行から出て来た曼婷は或る大学の前を通る。
「身分はJDか」と思いきや通過し
ズンズン逝く曼婷の後ろ姿を肴に尾行を続けると少し古めのマンションに入って逝った。
オートロックは備わってなく
外から直ぐ見える所でエレベータ待ちをしている。
他にエレベータ待ちは居なく
一緒に乗るのは憚られた。曼婷がエレベータに乗った後
僕は停まるフロアをチェックした。
このエレベータの向かいには入っている事務所が表示されていて僕は数件のアタリをつけた。本日は
ここまでで次回は改札を出た曼婷を先回りしたいと思う。改札から
そこまでは幾通りもルートが
あるので女性よりも速く歩いてオートロックの無いマンションの
そのフロアで待ち伏せて曼婷が入って逝く部屋を突き止める。
念のため階段を上がってエレベータから降りて来るだろう曼婷を見張れるポイントも調べておいた。
2020/2/7
最新投稿古い投稿

Presented by Z-Z BOARD