139240アクセス

★ブラヴォー掲示板★



E-mailは非公開です。

Name
Mail
Title
Comment
URL
Password (削除パス)


 
  Name たー

船坂弘著アンガウル戦記を読んでいます。戦争という災害から、国土、国民を守ろうと命をかえりにず戦い、そのまま骨となった多くの兵士。

健康な男達が国民を国を守るために前線で戦っている時、不適格の者も女子も国民が一丸となって自分のできる事をしていた。

敗戦になったとたんに大きな顔をして兵の批判中傷を書く記者の多くは、戦争中の兵役検査に合格できなかった者たちだったという
9/7 14:24 [PC]
 Del
 
 


 
  Name へっぽこ

台風か・・・


立て続けですね。皆さん仕事にも影響して大変かと思います。
昨年もちょうどこの時期に台風直撃の中、朝方まで歩きました。

今年もピンポイントです・・・・・実にCoolな事で。

どちら様も、運転には充分お気を付けください。
9/7 5:53 [PC]
 Del
 
 


 
  Name たー

さすが へっぽこさん! 僕のような浅い経験の者とは違い、次元が深いです。

稽古への真剣さや、覚悟の違いですね

僕の反省すべきところです
8/23 14:26 [PC]
 Del
 
 


 
  Name へっぽこ

訂正


「事に臨む・・・・」です。
8/20 22:52 [PC]
 Del
 
 


 
  Name へっぽこ

呼吸は生命するモノ全ての


自然体である教わりました。

人間は動物と違い利益や怨嗟、私欲により争います。
たーさんは武道を追い求めておられるならば本人の更なる人間的成長に邁進していただければ好いと思います。

呼吸投げは、同じ無意識に呼吸せねば生存できぬ生命体同士が戦う時先読みして制圧することです。

これは望まなくとも相手が自己の利益の為に侵略してくる場合、死守(相打ち覚悟の精神)し今後手出しさせない抑止力を発揮せざるを終えない職人の域です。

たーさんは今自分のニッポンジンとしての血筋に対面している状態ではないでしょうか?


私は、「事望んでは危険を顧みず、もって国民の負託に応えることを誓うという」方々の毎朝の朝礼で唱和する若者を見ていますが、彼等はいつ自分の「武士道」に直面するか疑問です。
8/20 22:49 [PC]
 Del
 
 


 
  Name たー

Name たー
呼吸投げの名前の由来がよくわからないんですが、相手の息の根を止めるという意味でないのは何となくわかります

舩坂弘さんという伝説の軍人の方がおられたそうです
戦前から剣道の有段者で、戦中は兵として獅子奮迅の戦いで伝説の人となり、戦後も剣道家として道場をされていた
この先生が教えておられた剣道は殺人術ではないと思いますが、精神の成長が目的の実戦に役に立たない武道ではないと思うのです
自分のやっている武道ははたしてどうなんだろ??
8/17 17:16 [PC]
 Del
 
 


 
  Name たー


7/4 15:41 [PC]
 Del