SM告白BBS(M女)
1667498アクセス

超カスタムレンタル掲示板

[投稿][検索]

◆お知らせ
体験談、妄想、願望、なんなりと淫らな告白をお書き下さい。
☆ご注意☆
感想などはここに書かず
感想BBSへお願いします。
全角1000文字投稿可能





▼美樹
incubusは私に更に進めと命じました、私は身を起こし淫汁を垂らしながら歩きました....お尻を高く突き上げて四つん這いで歩く姿を客観的に見たなら無様で滑稽 だったと思います。
その時の私は無様で惨めな姿を晒す事が性奴隷として当然の姿という思いに囚われていたんです。
何時しか私は住宅街に入って居ました。
時間は深夜の3時くらい?だった様に思います、都合1時間近く徘徊していた事になります...瑞穂様は褒めてくれるだろうか?そんな思いが脳裏をかすめました...。
incubusに支配された私は大胆でした。
一軒の家の敷地内に入りその玄関前で仰向けに寝転び股を開き更に指でオマンコを開いたんです、今思うと自分でも大胆すぎると思います...でも、その時の私は自分を辱しめたい、痛め付けたいという思いに囚われていたんです。
脳裏には瑞穂様の蔑みの眼差しがありました...それは私にとっては悦びなんです、瑞穂様に侮辱罵倒されると私は性奴隷である事を実感しオマンコを濡らしてしまう、そういう女 、否、 牝に調教されたんです。
先にも書きましたけど、私には元より被虐願望がありました、でも、それに気付かずにいたんです。
そういう私の本質を見抜き引き出して下さったのが瑞穂様であり羞恥や屈辱、苦痛が悦びである事を教えて下さったんです。
瑞穂様は同い年ですが私にとっては逆らう事が出来ない存在として未だに心を支配しているんです。
私は見知らぬ家の玄関先で放尿しオマンコを弄り喘ぎ悶え性欲を満たしたんです...

暫くの間、私は惚けた様にその場に寝ていました。
手入れもせず放置した淫毛が風にそよぐ感触を覚えています...

何時に帰宅したのか?夜明け前だったと思いますけど...
目覚めた時は身体は汚れ異臭がしました。
でも、私には記憶の残り香であり自虐行為をした証、そしてまた一歩、性奴隷に近づいた証なんです。
気怠い身体をお越しシャワーを浴びて汚れを落とし出勤の支度を整え部屋を出ました。
(501SO/s)
11/26(土)20:30
[削除]

▼美樹
指をアソコにあてがい割れ目をなぞり 挿しこみ膣壁を撫でると自然と喘ぎ声が出てしまう、でも、此処なら大丈夫...股間を弄り乳房を乱暴に揉む...私はマゾ牝よ!豚なのよ!変態なのよ!
心の呟きを言葉にして口に出し身分を自覚する、 そうしてもっと変態に成りたいという思いを募らせるんです。
私が仰向けに寝転び自慰行為をしたのは工場の正門です...誰かが前を通ったなら私は喘ぎ声を押し殺す事もせずオマンコ等々卑猥な言葉も連呼していましたから確実に見付けられた筈です。
心の隅に見つけて、そして乱暴に犯してという思いがありました、ですから敢えて正門でしたのですけど...残念ながら願いは叶いませんでした...
その時、私の心の中のincubusが目覚めました、私のアソコに有り得ない太さと長さのペニスが挿し込まれたんです【勿論、妄想です】
私の心はincubusに支配されました....
私は正門を抜け工場外へ、此れ迄何度も此処で破廉恥な行為を繰り返して来ましたけど、工場外に出たのは初めてでした。
四つん這い姿勢のまま乳首に下がった2つの鈴がチリンチリンと音を立てる、私は委細構わず歩きを止めませんでした。
身体は工場の油と埃、自分の尿、淫汁に汚れています、牝豚に相応しい異臭を撒き散らしていたと思います...
10数分程度?歩いたと思います?その時の記憶が定かでなくて...多分、以前にも経験した興奮状態にあったからだと思います。
なので、この後の告白は記憶の断片を繋いだものです。 私はincubusの操り人形になっていたんです、私は路上で仰向けになり脚を大きく開き手入れをせずおよそ22歳の女の子とは思えない淫毛を夜風に晒しました....私の淫毛は縮れが少なく毛深いんです、肌は普段から日焼け等々に気を配っているので色白です、色白の肌に黒々と密生した淫毛はとても淫靡だと思います。
(501SO/s)
11/25(金)22:29
[削除]

▼美樹
指をアソコにあてがい割れ目をなぞり 挿しこみ膣壁を撫でると自然と喘ぎ声が出てしまう、でも、此処なら大丈夫...股間を弄り乳房を乱暴に揉む...私はマゾ牝よ!豚なのよ!変態なのよ!
心の呟きを言葉にして口に出し身分を自覚する、 そうしてもっと変態に成りたいという思いを募らせるんです。
私が仰向けに寝転び自慰行為をしたのは工場の正門です...誰かが前を通ったなら私は喘ぎ声を押し殺す事もせずオマンコ等々卑猥な言葉も連呼していましたから確実に見付けられた筈です。
心の隅に見つけて、そして乱暴に犯してという思いがありました、ですから敢えて正門でしたのですけど...残念ながら願いは叶いませんでした...
その時、私の心の中のincubusが目覚めました、私のアソコに有り得ない太さと長さのペニスが挿し込まれたんです【勿論、妄想です】
私の心はincubusに支配されました....
私は正門を抜け工場外へ、此れ迄何度も此処で破廉恥な行為を繰り返して来ましたけど、工場外に出たのは初めてでした。
四つん這い姿勢のまま乳首に下がった2つの鈴がチリンチリンと音を立てる、私は委細構わず歩きを止めませんでした。
身体は工場の油と埃、自分の尿、淫汁に汚れています、牝豚に相応しい異臭を撒き散らしていたと思います...
10数分程度?歩いたと思います?その時の記憶が定かでなくて...多分、以前にも経験した興奮状態にあったからだと思います。
なので、この後の告白は記憶の断片を繋いだものです。 私はincubusの操り人形になっていたんです、私は路上で仰向けになり脚を大きく開き手入れをせずおよそ22歳の女の子とは思えない淫毛を夜風に晒しました....私の淫毛は縮れが少なく毛深いんです、肌は普段から日焼け等々に気を配っているので色白です、色白の肌に黒々と密生した淫毛はとても淫靡だと思います。
(501SO/s)
11/25(金)22:29
[削除]

▼美樹
工場に着いてからも私は四つん這いの姿勢を維持します、理由はセルフ調教の時は女ではなく一匹のマゾ牝だから...後もう1つルールがあります、それは、予め決めた時間迄は何事があっても全裸で居る事、飼育される場合牝豚の私に止める権利などあるはずもないからです。
今回は午前4時迄、それまで私はマゾの牝豚です、性奴隷です、ですから、もし誰かに遭遇し襲われた場合、男女を問わず無条件で身体を差し出すつもりです、ぶたれても蹴飛ばされても逆らわず従うと決めています。


工場内を四つん這いで這い廻り、身体を冷たいコンクリートの床に擦り付け油と埃で汚す...そうする事で被虐心が増幅し、もっともっと身体を汚したい痛めつけたい衝動に駈られ身体が震えるんです。
工場には放置され錆びた工具があります、私は万力の設置された作業台に向かいました、万力を開き乳房を挟みゆっくりとハンドルを回し閉めていく...万力が私の乳房を少しづつ押し潰し痛みが増していく...
苦痛が増すに連れ被虐の悦びも比例して増幅し身体が震える。
万力に挟まれひしゃげた乳房を見つめながら更に万力を閉める、(痛い...でも、耐えなきゃ駄目だよ美樹...牝豚なんだから)
(もっと閉めるの、 牝豚でしょ、家畜にして貰えないよ、一つでも芸が出来なきゃ駄目!)自分で蔑む言葉にも興奮するんです。

放尿したり、四つん這いで這い廻るその時には自分の決めたルールに従います、瑞穂様に躾られた事でもあります。
それは、膝を着いては駄目という事 脚を伸ばしお尻を高く突き上げる姿勢で這う事 そして脚を開いた状態で最低でも工場の周囲を2周する事です、普通に歩くと5分程かかります。
私の四つん這い姿勢では3倍以上の時間が掛かります。
素っ裸でお尻を高く突き上げて這い廻る破廉恥な自分に興奮し歩き終わる頃には恥ずかしいお汁が垂れてるのが常なんです、私は仰向けに寝転び指でぬめりを掬い取り身体に擦り付け口に含む...
身体を汚したい欲求からです。
昨夜は仰向けに寝たままオシッコを漏らしました、脚を閉じて...溢れない様にしましたけど、大半が溢れました、それでも生暖かいオシッコの感触と匂いは堪能出来ましたし、身体に塗り付ける事も出来ました、脚を立て大きく開きアソコをまさぐるとオシッコと混ざった熱いねっとりした淫汁が溢れていました...。
(501SO/s)
11/23(水)21:44
[削除]

▼美樹
昨夜11時頃に部屋を出ました 服装は白のノースリーブワンピース、装飾品は両乳首に紐で結んだ赤い鈴です。
セルフ調教の時は必ず身体の何処かしらに鈴を付けます。
例えばアソコの中に入れたり、ラビアにぶら下げたり今回の様に乳首に結んだり...鈴を付けるのは私には大切な意味が有ります、それは瑞穂様....瑞穂様から頂いた作品No.3のプレートが付いた赤い鈴、私が瑞穂様に調教を受けた証なんです。
勿論、大切なその鈴はセルフ調教をする時には部屋に保管しています、興奮して我を忘れて行動してしまう時があってそれを分かっていますから...

私が瑞穂様に躾られた3番目のマゾ奴隷である証の大切な赤い鈴...普段はネックレスとして身に付けています未完成の私は恥ずかしくないマゾ奴隷に成らなければと思っています、いつか再開した時に瑞穂様に誉められたいから...

白という色は夜には比較的見やすいと思っています。
破廉恥な行為をする目的の時には不適切な色だけど、見られたい、見つけて欲しいという願望もあるんです。
幸か不幸か此れまで見つかった事はありませんけど...

ようやく我慢してきた性欲を解放出来るその時が来た悦びと自身の身体を痛めつけられる悦びに気持ちが昂り興奮していました。

アパートを出て車で10分程走らせた所に閉鎖された工場が在ります、私は此処でこれまでに数回破廉恥な行為をしました。
今のアパートに決めたのもこの場所が在ったからです。
工場には鍵の掛かったゲートがあり車では入れないので近くの空き地に車を置きます。
其処から5〜6分歩いた所に工場は在ります。
車内でワンピースを脱ぐのももどかしく思うほど私は強烈な性欲に囚われていました。
素っ裸になり車を降りると毎回、心身共に解放された気持ちになります。
周囲には街頭もなく真っ暗です、私は四つん這いになり工場に向かう...美樹は牝豚 美樹は牝豚...そう呟きながら歩を進める
(501SO/s)
10/26(水)18:58
[削除]

▼美樹
檻に鎖で繋がれ飼い主様の気分で引き出され、おみ足や大切なアソコを舌で舐めさせて頂いたり便器として御奉仕させられたり、ストレス解消の道具として鞭打たれたり、罵倒されながら殴られ蹴飛ばされたならどんなに素敵だろう....いつか訪れるその日に備え私は陰毛の手入れを止めました、飼い主様のお好みにして頂く為です。
なので今の私のあそこは黒々とした陰毛が密生し下着からはみ出してしまいます。
帰宅したら玄関で衣服を脱ぎ全裸になる事も自分に課しました 。
休日は一糸纏わぬ素っ裸に首輪を付け極力四つん這いで過ごす様にしています、仕事の時や外出する場合は下着は身に付けず
常にアソコを意識する様にしています。
毎日ではありませんけど、時々アソコに5〜6個のビー玉もしくはピンポン玉を入れて外出したりもします、下着は穿きません。
落とさないか、という緊張感と周囲の視線が気になりますが、そういう環境に身を置く事も性奴隷には必要な経験だと思っていますしアソコの筋力を高める効果もある?と思っています。

夏も間近となって身体が疼くんです...仕事中にもあそこをまさぐってしまう、身体が火照りあそこが熱くなって耐え難い性衝動に駈られる...身体を汚したい痛めつけたい...解消する為に野外露出をする様になりました。
でも、精神的な満足感は得られません、自縛したり、露出をする事で被虐心をある程度抑える事は出来ています...今の所はですけど...
(501SO/s)
10/24(月)15:24
[削除]

▼nagata
淫乱男女歓迎します!

ドスケベさん達集まれ(^^)
全国でエッチなパートナーが見つかりますよ!

まずは一度連絡くださいね。
(PC)
10/6(木)12:14
[削除]

▼美樹
秘小説は期待を裏切らず衝撃でした。
最初のページの縛られた女性の身体に縄が絡みついた姿を見ただけで私はあそこが熱くなって胸の高鳴りを覚えました。
あの夜、私は緊縛はまだ未熟だから美樹を縛らなかったけど、緊縛は素敵なんだよ、縄酔って言葉があるくらいね、美樹も体験する時が来る筈よ楽しみにしてなさい...その言葉は本当だと思いました。
次のページは更に衝撃的でした、女性の大切な箇所に縄が食い込んでいたんです...割れ目に深く...無意識に私の手はアソコをまさぐっていました【私も...体験したい...】その時の正直な気持ちです、嫌悪感とかはまったく抱きませんでした。
股縄という縛りだという事を知り、私は直ぐに実践しました。
写真を参考にしてです、でも、歩き方が不自然になってしまう...やはり、慣れなければ駄目なのか、縛り方が違うのか?
股縄は女には凄く屈辱的な縛り、だからこそ奴隷には必須な縄だと思っていて今も時間を見つけては試行錯誤しながら練習しています。

私は本を手にして更に性奴隷への憧れを強くし其れに伴い瑞穂を思う時、無意識に瑞穂様と呼ぶようになっていました。
其からは数冊のSM誌を買い、巻頭の緊縛写真や小説を参考に自縛を覚え、身体を痛めつける手段、牝豚、家畜、飼育、躾、調教等々の卑猥な言葉やアナルセックス、浣腸、乳首、乳房への責め、あそこへの苛烈な責め等を覚え自慰行為は以前よりも充実し回数も増えました。
縄や穴そして牝豚、鞭、監禁、飼育、調教、躾...そう言った言葉に反応し興奮する私は性奴隷として飼育、調教されるべき卑しい身分の女だという思いを更に強くしました。
今、私の想う飼い主様は小柄で幼い顔立ちの可愛らしい女の子、芸能人に例えるなら剛力彩芽さん。
彼女の様な女の子に首輪を嵌められ野外を引き回されたい、彼女の様な女の子の御命令ならどの様な屈辱も羞恥もそして苦痛も受け入れられる...人前での放尿も厭わない覚悟も出来ているつもりです...誰かの所有物になってその方に忠誠を誓い身も心も捧げたい、そんな思いがずっと以前から頭の隅に燻っていて、その思いは日増しに強まっています。

(501SO/s)
9/15(木)21:10
[削除]

▼美樹
やっとの思いで歩き終えた私に瑞穂は ( 美樹、前にも言ったと思うけど...もう戻れないよ、abnormalじゃないと感じないよ )
私は答えませんでした...( だからね、四つん這いで歩かせたの
、美樹は性奴隷よ、奴隷は四つん這い歩行くらい出来なきゃね )
コツはわかった? 頷く私に ( 練習はするんだよ、美樹はまだ未完成なんだから ) その後も安売りしては駄目、その為に自分磨きを怠らない事、等を言われました...
その時に瑞穂が私に赤い鈴を大切にしてねと言ってプレゼントされました、その鈴には作品No.3と刻まれた小さなプレートが付いていました。

卒業時には私は普通のセックスでは心身共に満たされない女になっていました。
瑞穂が見抜いた私の中のマゾ性が覚醒し後戻りの出来ない身体と心に...abnormalな行為に興奮し感じるマゾに堕ちていました....。
社会人となり数人の男性に身を委ねてみましたけど、瑞穂が暗示した通り快楽はなく性の充足感は得られませんでした。
関係した男性にはマグロと罵られました...当然です、私は喘ぐどころか無反応でしたから、実際何をされても感じなかったんです...
私は異常でしょうか?
処女を瑞穂に酷い仕打ちで奪われたにも拘わらず私は同性に意識が向いてしまうんです、異性には興味すら湧きません。
異性に抱かれるよりも 自縛しての自慰行為の方が気持ちが昂り興奮するんです。
その時に脳裏に浮かぶのは瑞穂の姿...
卒業し瑞穂から離れた今の方が瑞穂の存在が大きくなっています...

その頃の様に記憶しているのですけど、仕事からの帰宅途中何気なく立ち寄った古書店で秘小説というSM誌を見付けたんです、数日迷いました....女性が買うには多大な勇気が必要な本なのです。更に買うのを躊躇わせたのは若い、10代?と思われる女性が店番をしていたからです。
他にそういった類いの本を扱う書店は隣の市、街、含め皆無 でした。
でも、1度目にした秘小説というタイトルが頭から離れず、好奇心と欲望が勝り金曜の仕事帰りに意を決して買ったんです。
秘小説と他に2冊の本を店番の女性の前に置く...女性の視線が身体に刺さる様に感じました..変態女きっとそう思ってるに違いない女性の視線がそう罵っている様に思えたんです...考え過ぎかも知れませんけど...
(501SO/s)
9/14(水)21:26
[削除]

▼美樹

卒業を間近に控えたある日、瑞穂のオシッコを飲まされましたいつもはコップに出した瑞穂を含む虐めグループの誰かの尿を飲まされるのですけど、その日は違いました...瑞穂がパンツを足首迄下げ机に腰掛けるとスカートを捲り私に口をつけて飲むように命じたんです....
瑞穂に抗えず私は瑞穂のアソコに口をつける、美樹 一滴も溢さず飲むんだよ...勿論 不可能な事は瑞穂は承知のうえでの命令でした...それでも私は少しも溢すまいと必死に飲みました。
生温いオシッコが口内に放出された時の感覚は今でもはっきり覚えています。
放尿を終わると瑞穂は綺麗に舐めとるようにと言いました。
言われるままに私は瑞穂の尿道周り、陰毛等を舌で舐めました
それだけではありません、瑞穂は床に溢れた尿も舐めとるように命令したんです、惨めさと悔しさに泣きながら私は従いました。

深夜2時、私は学校に向かいました、放課後 瑞穂のオシッコを飲まされた後、瑞穂に深夜校庭に来るように言われていたんです。
学校に着くと瑞穂が校庭で待って居ました。
私が遅くなった事を詫びる言葉を口にするより先に
( 美樹、服脱いで裸になるのよ ) 私が裸になると瑞穂は私に首輪を着けて言いました( 美樹、もうすぐお別れだけど、私の事、憎いでしょ?)
私が返答に困っているとそれを見透かしたように ( いいよ、無理に答えなくても ) 呼び出したのはね、美樹に四つん這い歩行をさせる為よ、美樹はもう普通のSEX じゃあ満足出来ない筈よ、後戻りも出来ないわ、違う? 私は否定出来ませんでした。 わかったら四つん這いになって
私が四つん這いになると首輪にリードを取り付け私のお尻を鞭で撫で回す、さぁ歩きなさい! はい... 促され四つん這いで歩を始める 、数メートル進んだ時、バシッという音と同時にお尻に痛みが走りました。
瑞穂が鞭を振り下ろしたんです...馬鹿ね!脚は曲げない!真っ直ぐにしろ! は、はい...脚を曲げずに四つん這いで歩くのは難しく数回鞭打たれながらもなんとか校庭を一周し終えた時には全身汗まみれでした。
地面に両手をつき膝まづく私にまだだよ!後一周!そう言って鞭で追い立てられ泣きながら私は更に一周しました....
(501SO/s)
9/1(木)17:56
[削除]

[次へ][最新]

[投稿する]
[ホームに戻る]
[過去ログ倉庫]
[友達に教える]
[管理画面]
[無料レンタル掲示板]

投稿:2186回

Presented by
Z-Z BOARD